今週の現場

百聞は一験(いっけん)に如かず!?

おはようございます。

令和3年10月11日(月) 担当の小嶋です(笑)

百聞は一見に如かず!! と言う

ことわざがあります。

今さら説明は要らないでしょうが…(笑)

自分はワクチン接種の2回目も終えました。

2回目を打たれる前には いろいろと副反応の事で

聞いてはいましたが…

注射した腕の痛み・頭痛・発熱・倦怠感・関節痛等々…

稀に副反応は無かった!!っという人も。

自分はあまり病気にならないので健康には自信は

ありました。

なのでどちらかで言うと恐らく副反応はでーへん!!

っと思っていましたが…(-_-;)

仕事終わりにモデルナ製を打って頂き、その日の

就寝前から体が火照り始め微熱が!!

聞いてた副反応が全て当てはまりました…💦

翌朝には39.1度まで熱が上がり会社を休み

病院へ行き、点滴をしました。

帰宅後は熱も下がり、ベッドで寝て目が覚めると

違和感が!? 立ち上がると腰に激痛が走り

股関節がめちゃ痛てー!!

しかも息上がるし!!

熱を計ったら38.6度まで戻っとるやん!?

点滴って残効性無し!? とりあえず

市販で買っていた解熱剤を飲みまくり

微熱まで下がり、また上がりの繰り返しで

ホンマにしんどかったです。

これが大げさと思って聞いていた副反応の

辛さでした。

2日目の朝も微熱はありましたが仕事を

しているといつの間にか通常に戻って

いました。

そして直ぐにコウモリ調査等で走って

います。

まだまだコウモリの動きが衰えてません。

ちょっとした外壁の通気口からでも壁内に

侵入し、排泄物を落とし溢れていました。

恐るべきコウモリです。

動きが鈍くなる前に工事提案をしています。

冬眠されましたら厄介な動物です。

そして来年も同じ様に!!

コウモリで悩まされている御客様、

悩んでいる間に被害は拡大します。

そうなる前に調査依頼を!!

隊長こと小嶋でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シロアリ

私はラフマン シャイク マフズル です。今日シロアリについて話したいと思っています.6-7月頃に、羽アリが巣から飛び出してきて初めてシロアリのふく害に気つくことがあります。働きアリと兵ありの体は白い色をしていますが、羽ありは黒色です。浴室や台所などの床下、土台などの湿った木材を好み天井などの乾いた木材は加害しません。6-7月湿度が高く蒸し暑い日に、加害材からたくさんの羽アリが飛び出し、シロアリの存在に気つくことが多いようです。宜しくお願いします。、

寝不足の原因。

おはようございます。
令和3年10月8日担当、事務の黒田です。
先月に重ねなくてもいい馬齢をまたひとつ重ね、寄る年波は津波レベルorz
簡単な自身の体幹確認で、道路の白線の上を踏み外さずに歩けるか、という事すら出来ませんでした(T-T)
さて、ポンコツ事務員を嘲うかのように、素晴らしい動きを見せるのがイタチやテンのような小動物です。
華麗に庭木を駆け上り、軽やかに枝を伝って、スマートに壁の隙間から天井裏に侵入する有害獣。
キレイな字面で表現してみましたが、有害獣が一度天井裏に人入試、営巣でもしようものなら、天井裏は不潔の一途を辿ります。
排泄物を撒き散らし、場所によっては天井板に染みて悪臭の原因となり、二次災害で虫なども寄ってきます。
さらに夜行性の生き物なので、深夜から早朝にかけて忖度なく暴れるので、寝不足でフラフラになります。
若い頃は映画のレイトショーを見ても元気に働けましたが、先週はレイトショー(上映時間164分!)見て帰ったら、翌日はフラフラでした(;-;)
それが連日連夜の続くとなると、耐えがたい精神的苦痛です。
有害獣は、夏の間は主に外で活動しますが、朝晩が冷え込む頃になると、暖かく安全な人家の天井裏などに侵入して、来年春の繁殖場所を確保しようと躍起になります。
特に一度、安全無事に繁殖を行った場所に帰ってくる習性の強い生き物なので、居なくなったからもう大丈夫(^-^)と夏に油断していても、そろそろ帰ってくる可能性があります。
昨年末から今年の晩春まで、天井裏の騒音・悪臭で酷い目にあった!という方は、本格的な侵入を再度行われる前に一度、弊社のような専門業者による天井裏の調査見積を行う事をお勧めします。
侵入経路の閉塞、排泄物の清掃、ダメにされた断熱材の回収・敷き直し等も承っております。
天井裏の有害獣侵入でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

福岡 コウモリ対策

おはようございます。

令和3年10月5日(火)日東防疫別府営業所の森永です。

秋の花粉症真っ最中、でも外仕事は好き。今週も

施工が続いています。

大分営業所の応援で現場に行かせていただきました。

せっかくの応援なので少しでもお力になりたいのと

いつもと違うメンバーとの仕事で現場の雰囲気を

学んで帰ろうと思ってやって参りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中降った雨も後半には止んで無事に現場が終了しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も良い緊張感でやれたと思います。

以上日東防疫別府営業所の森永でした。

 

 

恐怖の2回目!!

おはようございます。

令和3年10月4日(月)担当の小嶋です(笑)

コロナ感染者が全国的に減少した事で

非常事態宣言・まん延防止措置を解除されました。

喜ばしい事ですが何故か …

もう、次の6波が来ない事を祈ります(笑)

っと言いたいのですが…

本日の夜に2回目のワクチン接種が控えています。

本当はこっちの方で副作用が出ない事を

祈っております!!! (-_-;)

ホンマは逃げたいのですが!!

まぁ、これで今後は気持ち的に楽になると

思いますが(笑)

やはり、サービス業なので御客様にも

安心感を与えるのにはしょうがない事なので

頑張って接種してきます!!

 

先週はコウモリ侵入防除施工ラッシュで

依頼されました工事を全て終わらせております。

天井裏の通気口の外壁に格子を付けており、

その格子に停滞して糞を落としていました。

格子を外しますとアブラコウモリの死骸が…。

死骸回収と糞清掃を行いました。

施工前はそんなに糞害は無い!! っと思っていましたが

格子の裏側だけでこんなにも!!

また、調査時は下から格子を見たら木に見えたのですが

実際に上がって見ますと木に見える樹脂製でした。

やられた 思いましたがよく考えると

そりゃそうやわ!!っと納得してしまいました。

とりあえず格子にコウモリが停滞しない様に

施工を終わらせております。

もう少ししましたらコウモリの冬眠時期に

差しかかります。

御自宅の周りに黒く細長い糞が落ちていませんか?

それはコウモリの糞かもしれません。

悩んで迷られている御客様。

一度、プロの我々が調査にお伺い致しますので

悩まずにスッキリした方がいいですよ!!

そして最善策を御提案させて頂きますので

安心されると思います。

隊長こと小嶋でした。

 

 

 

 

 

LINEで気軽に相談!
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい