今週の現場

ザ・リアル。

おはようございます、令和5年1月27日担当、事務の黒田です。
先日の日曜日に使った駐車場は、以前弊社が鳩防除を近くで行った場所でした。
車から降りた途端に、足元で舞う羽毛。柱の隅々にある堆積物…
見上げれば鳩。耳をすまさなくても聞こえるクルッポーΣ(◎□◎;)メッチャオルヤン!
早々に買い物を済ませて、糞爆弾が愛車に落とされる前に退散しました。
以前から年に数件はあったのですが、近年増えてきたなーと思うのが一般家庭の鳩のご相談です。
事務職ですが、長年やっているとそれなりに知識も増え、現場写真も目にするのですが、今回のようなリアルは全然違います。
ダニやハトエキノコックスなどの寄生虫による感染症、鳴声による騒音、排泄物による外壁や屋根の汚染など、厄介さはこの上なしですが、これでも指定保護鳥獣なのです。
その為、一般家庭のベランダに巣をかけた場合、産卵されると個人での撤去は鳥獣保護法に抵触します。
卵が産まれてたり、雛が孵化していた場合は、そのまま居なくなってくれるのを待つか、弊社のような専門業者による手続きを経て駆除を行う必要があります。
また、せっかく屋根の上に乗せたソーラーパネルの下なども、鳩にとっては格好の営巣場所です。
巣を作るために持ち込まれた枯草や糞、抜けた羽毛が雨に流されて雨樋が詰まったり、飛来する際に落とされた糞で家や車が汚されたり、雛を狙って小動物がやってきたりと、平和の象徴にされてる割に、リアルでは散々な被害しかもたらしません(>_<)
昨今では鳩除けの器具や薬剤も市販されていますが、ベランダなどの自力で何とか出来そうな場所であればともかく、不慣れな方の高所での作業は非常に危険です。
足場の架設の必要性の有無、侵入防止のための使用機材の種類や工事日程など、実際に現場を拝見してみないと、現場作業員でも金額などをお答えするのが難しい鳩の防除。
それでも前述の心身の健康問題を懸念して、駆除業者を探されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
弊社は現地での調査見積後、後日に書面で金額と工事内容等をご案内いたしますので、その場での即断即決はございません。
また、相場の判り難い業務ですので、見積りを取られた後にご家族の方と重々ご相談の上で、工事をご希望の際は改めて御依頼のご連絡を戴くようになります。
一般家庭のベランダから、工場の天井資材などの鳩の飛来防止工事も承っております。
鳩の諸々でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

広島営業所と合同

令和5年1月25日(水)担当の土居です。

今週の現場が大きく広島営業所から応援あり、合同での施工。

しかし、10年に一度の寒波と重なり雪が舞う中での施工になりました。

寒さと闘いながらの施工になりましたが、みんな元気です(笑)

害虫や害獣でお困りの方は、日東防疫までご連絡ください!

大寒波到来。

おはようございます。1月24日(火)担当の渡邊です。
少し遅めの更新になりましたが、本日は各場所に置いて大寒波到来、、!恐ろしく寒く、別府では珍しく雪も積もっております_(┐「ε:)_
こんなに降るとは!予想もしていませんでした。
予め聞いてはいましたが、大丈夫だろうで大した準備も出来ておらず現場で寒い思いをしてしまいました(´・ω・`;)

お家のトラブルも同じく、何か気になる事があるのにまあいいだろうで長々見逃すと大きなトラブルに!
よくご相談がある天井裏の足跡等が代表例ですね。
ほたっておいてよくなる事なんてほとんどありません。

些細な事でも、HPに記載されているご相談内容で気になる事があれば是非ご連絡下さい╰(*´︶`*)╯
お待ちしております。

大寒波襲来…

おはようございます。

令和5年1月23日(月曜日)担当の小嶋です(笑)

今週は大寒波が襲来します!!!

インフルエンザが流行の中で…

個人的に週末は大事な催しがあるので体調管理は

従来以上に意識しています…

しかし、他の不運・不幸事で!?…

意識過剰で体調崩したり、不幸事を招きそう

なので逆に意識しないようにしとります。(笑)

 

明日から3日間を有害獣侵入防除施工を予定して

おります。

先月から御客様と日程調整して施工日を決めた

のですが…

丁度この3日間が大寒波襲来日と重なります(-_-;)

んなアホな…

現場はお寺の本堂になりますので屋根の勾配は

正直きついです。

瓦も一般宅と違いますので1つ1つの侵入口が

大きく、時間・技術を要します。

本堂天井裏には有害獣であるハクビシンとテンの排泄物が

ありましたので回収・清掃・消毒も行います。

また、調査時で侵入口を見落とした箇所があるかも

しれませんので閉塞工事をしながら形跡のある

足跡を辿るのも1つの方法です。

そしてクレームに繋がりやすいのが経年劣化による

強度不足で侵入されやすい箇所です!!!

見た目はしっかりと塞がっている様に見えるのですが

触れるだけで動く場合もあります。

有害獣の力や爪は非常に強いです。

この様に簡単に動く場所や簡単に壊されそうな

箇所を補強し、御客様に安心感を与える事も

我々お助けマンの仕事です!!!

とりあえず、極寒の中でスタッフと協力して

事故・怪我の無いように頑張ります!!

隊長こと小嶋でした(笑)

 

 

 

俗説。

おはようございます、令和5年1月20日担当、事務の黒田です。
先週はストレス解消のためにチェーンソーを所望しましたが、その後、チェーンソーは●ェイソンではなくて●ザーフェイスの愛用品であったと知りましたΣ(・□・;)もしくは●チタ。
都市伝説や風評で、うろ覚えの知識や根拠のない俗説が知識として刷り込まれる証左です。
ちなみに会社でよく聞くネタは、『ムカデはつがいでやって来る』。
コレはほぼウソなのですが、冬場に高確率でつがいでやって来るのはイタチやテンなどの小動物です。
場所は主に天井裏ですが、先日など正月早々に家屋内で人間の食事を荒らしていったという猛者も出たというお電話を受けました。
暖冬にタカを括っていましたが、来週から正しい冬を思い知らせるような寒波が来るそうです(>_<)
人間は可能な限り不要不急の外出を控えて、暖かな屋内にいる事を推奨されます。
そしてその暖かさのおすそ分けと、安心・安全な繁殖場所を求めて、イタチなどがつがいで天井裏に侵入してきます。
ムカデのつがいは、何かしらの意図があって先人が伝えてきた事と思いますが、イタチごっこはまーさーしーく俗説ではなく、真実です。
今日は二十四節季の最後、大寒。
つがいで侵入したイタチは、巣材の断熱材を天井裏で現地調達し、騒音、悪臭、家屋損耗という悪行の限りをつくします。
当初はつがいであっても、繁殖が終われば3~5匹程度追加されて、被害は比例して甚大になります。
どうせ暑くなればいなくなるから…と放置するよりも、一度弊社のような専門業者を手配して、徹底的な防除作業のお見積りを取られて後、駆除をご検討されてみては如何でしょうか。
侵入箇所の徹底的な閉塞、可能な限りの清掃、ダメになった断熱材の回収と新規の敷設、消毒等も承っております。
この冬も繰り返された、文字通りのイタチごっこでお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

LINEで気軽に相談!
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい