今週の現場

ステージⅢ。

今日は、事務の黒田です。滑り込みセーフ!
気が付いたら終わっていたGW。終わった途端に地元大分はステージⅢに要らんレベルアップをしてしまいました(>_<)
地元は観光地なので、GWなどはまさに書き入れ時。お客様に来ていただいてナンボの商売が多いので、宿泊施設や飲食店など、能う限りの感染対策を各自取られていたと思うのですが、それでもクラスターが頻発してしまいました…(;-;)
接待を伴う飲食店や、カラオケ喫茶など、震源地となった所も商売をしなければやっていけないのですが、クラスターを起こしてしまえば本末転倒です。
昨日から飲食店は時短営業になりました。
本当だったら今日からセルフカウントダウンを始めるつもりだった、●ジラVS●ングの封切は延期・公開日未定になりました…(T-T)/チーン
弊社のみならず、県内外の消毒業者はコロナ消毒で東奔西走しております。
なまじ目に見えないだけに、会社などで陽性者が出られた場合は、念には念を入れて消毒を行わないと、第二・第三波がなし崩しに起こってしまいます。
念入りな手洗い、マスクの着用、三密を避けても、日常生活や仕事で外に出たり人と接したりすれば、誰もが罹患する可能性はゼロではありません。
非常事態宣言も延長となり、蔓延防止法も各所で適用されるようになりました。大分もしてほしい…
ワクチンの接種も始まっていますが、普及にはまだまだ時間がかかります。
連休も終わって、しばらくはお楽しみも少ない時期になりました。
しばらくはステイホームで、感染リスクを個々が下げていくしかありません。
それでも陽性者が出た!という場合は、広範囲な会社や多人数の事業所などであれば、弊社のような専門業者による消毒で社内クラスターを未然に防ぐことをお勧めします。
可能な限り迅速に、消毒作業にお伺いするように努めております。
社内消毒等でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

シロアリ被害

おはようございます。

水曜担当の宮本です。

今日は、こどもの日ですね(^^♪

我が家にも小学3年生の息子がいるので

節句にあやかってご馳走をいただこうと

思います(*^^*)

にしても、ここ最近のニュースでインドの

新型コロナが急激な感染拡大となっている

情報がはいり心配しております。

連日3000人以上が亡くなっている状況で、

日本も油断しているといつ同じような事態

になるかわかりません(>_<)

変異種によって、感染率や死亡率が大きく

異なっていることも不安要素としてあげら

れます。入出国の規制を厳重に規制し日本

に危険なウイルスを持ち込ませないように

していただきたいものです。

外国から物資を輸入しているのでそちらも

同様に規制強化して国民の安全を確保して

くれればよいのですが、どこまでが現実的

に可能なのか???

しばらく続くと思われるこの状況のなかで

国内での食料や資源の確保がかなり重要な

気がします。

政治家がどれだけ先をみた対策を講じるか

で日本の未来は大きく変わるでしょう・・

私一人が騒いだところで何も変わらないで

しょうが何か変わるための小さなきっかけ

になることがないか考えています。

はやく平和な日常に戻ってほしいものです

 

今週の現場は、シロアリの調査にいかせて

いただきました。床下に入ったところやは

り水廻り周辺でシロアリの被害が確認され

ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマトシロアリは湿っている木材を餌とし、

餌場に住み着きます。床下の換気口がある

お宅で換気口前に物を置いてしまっており

換気の意味がない現場もありました。

どうしても床下は湿気がたまりやすいので

少しでも換気できると多少は予防に繋がる

と思います。

暇があれば自宅の換気口や床下をチェック

することをおすすめします、調査依頼をし

ていただければ私達がプロの目で調査し状

況を説明したうえで必要であれば予防・駆

除のご提案をさせていただきます。

以上、宮本でした(‘◇’)ゞ

 

別府市 イタチ、テン防除

おはようございます。

日東防疫別府営業所の森永です。

コロナ渦のゴールデンウィークいかがお過ごし

でしょうか。

一年前は夏までには収束すると思っていた新型コロナウイルス

、まさかの二年目を迎えることに。。

最近ではマスクや消毒液が品切れになることは

ありませんが都会ではコロナ病棟の空きが少ないとの

ことです。

完全にオリンピックどころじゃ無い状況でございます。

そんな中の大型連休、出来る限りの楽しみを見つけて

メリハリをつけようと思います。

大分県ではカラオケなどのクラスターが多いようです。

気を付けていきましょう。

先月末は別府営業所、全員参加の施工現場が

たくさんありました。

段取りや安全対策の課題は残りましたが

しっかりクリアして今月の現場に活かしていきます。

 

以上、日東防疫別府営業所の森永でした。

自粛

今日は、事務の黒田です。まだまだトラホー!!\(^0^)/
コロナで始まった今年も、今日で四分の三が終わりましたΣ(゜ロ゜;)早っ!
しかし終息するどころか、変異株がどんどん増え続けるコロナ。地元はカラオケと披露宴でクラスターがおきて、とうとうステージⅡに要らん格上げですorz
常であれば、連休になると県外ナンバー見本市のようになる観光地ですが、道路はスカスカで地元ナンバーが大多数。
やはり県を跨ぐ行動の自粛を皆さんが心がけているのだと思います。
人間は自粛に励んでおりますが、有害鳥獣や害虫には、当然の事ながら自粛・自重という概念はありません。
何処かの巣から越境してきたイタチやテンなどが、人様の天井裏で営巣、繁殖を行うシーズン終盤になりました。
今まではささやかな足音だったので、さして気にも留めていなかったのに、突然マシマシになった足音というか騒音に驚かれて、弊社にお問合せを戴く時期です。
有害獣は、追い出したり捕獲したりしてしまえば終了、というケースはほぼ無くて、侵入箇所の閉塞を行わないと、再発するケースが殆どです。
なまじニッチな業務なので、お見積りを行って金額に驚かれる方も多いのですが、衛生面などを考慮すると弊社としても、天井裏の排泄物の清掃や、汚損した断熱材の回収、消毒などをお勧めしております。
お電話でのお問合せでも、ある程度のお答えはするようにしておりますが、どうしても生き物相手であり、家の構造などもありますので、絞った金額となるとどうしても現場を拝見してみないとお答えするのが難しいです。
様々な有害鳥獣の防除・侵入防止工事なども承っております。
天井裏や床下に入り込んだ鳥獣でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

害獣の危険イタチ・アライグマ・ネズミ

おはようございます。

木曜日担当の原口明男です。

 

イタチ

イタチは知らぬ間に屋根裏に棲みつきます。
気づいたら大損害に!住宅の損壊、健康被害、精神的なストレスなど多くの面に害が及びます!
ご自身でイタチを駆除しても、イタチは何度も発生・住みつきます。
屋根裏・床下・倉庫に住み着きますが、糞尿による悪臭はまだ良い方で
「天井が腐って落ちてきて大怪我を負ってしまった」
「ノミ・ダニが1,000匹以上の大量発生があった!等の報告もあります。
害獣の中でも非常に厄介なのがイタチと言えます。

アライグマ

アライグマは非常に危険!絶対に近づかない!自分で駆除・退治をしないで!
アライグマはとても獰猛で平気で壁などをぶち破る力を持っています。
噛みつかれて大怪我!という事例も多発。
大人になると体重もあり、天井が抜けて床に落ちてくることもありますから、
アライグマの駆除は急がねばなりません。
その体の大きさと糞尿の多さも比例して天井に大きなシミが出てきます。
臭いもそうですが、衛生面が特にひどく、菌の発生やノミ、ダニの発生が強烈です。

ネズミ

一度住みつくと、ネズミ算式に増加!
ダニの発生や火事の原因に!
1度侵入しますとなかなか出て行ってはくれず、
文字通りネズミ算式に増えていきますので「ネズミを見たらすぐに駆除・退治」が鉄則です。
柱をかじるだけでなく、配線などをかじって火災の原因にもなるため非常に危険です。
さらには、ネズミ1匹に約1000匹のダニがいるといわれ、
アレルギー・アトピーを引き出す可能性があります。
駆除だけでなく、害獣駆除業者による消毒は絶対必要と考えます。

LINEで気軽に相談!
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい