今週の現場

シロアリ予防施工

おはようございます。

令和3年12月1日水曜日担当の宮本です。

最近ニュースでは海外の新型コロナウイルス変異種

「オミクロン株」の発生により11月30日午前0時~

日本で外国人の入国を原則停止と異例の措置をおこ

なったとあります、国内の感染者が減っているなか

確実に新たな感染を防いで国民の命を守ってもらい

たいものです。

まだまだ、世界規模でみればコロナの収束は先にな

りそうですが一日でもはやく人類が明るく生きてい

けるように願っております。

 

今週の現場は、別府営業所のシロアリ予防の現場へ

参加させていただきました。

床下の状況は、配管や配線が多く一部高さの低い箇

所もあり移動困難な現場でした(>_<)

いかに身体をまわりにぶつけないように移動するか

で体力の消耗が変わってきます、見た目以上に動き

づらいのですが頑張ってほふく前進後進と変な動き

を床下で繰り広げております(笑)

木材や基礎コンクリート、換気口、水周りにしっか

り薬剤を効かせて作業を無事に終えております。

シロアリにやられてしまうと大事な家の木材がもろ

くなり耐震強度も下がり地震が起きると傾いたり、

最悪は倒壊するリスクもあります。

早めの予防をしっかりしておくことで安心して長く

家を守ることができます。

気になる方は調査依頼することをお勧めいたします。

以上、大分営業所の宮本でした。

 

大分県別府市クマネズミ駆除

おはようございます。

令和3年11月30日

日東防疫別府営業所の森永です。

金魚を飼い始めて2ヶ月、最近の寒さで

水温も下がっているはずなのに元気な金魚たち。

この環境で大丈夫かと少し心配になってきた今日この頃です。

強引な水替えにもタフな姿勢で耐えてくれます。

皆様お元気でしょうか。

気温の変化で天井裏などに入ってくる有害鳥獣。

断熱材の隙間、家電製品の下など少しでも

暖かい所を探して入ってきて糞害で異臭に繋がったりします。

気配を感じたり形跡を見つけられた時にはご連絡いただけたらと思います。

定期点検の様子です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クマネズミは警戒心の強い生き物ですので

慎重に駆除に入りたいと思います。

寒さに負けず今週も頑張りたいと思います。

以上日東防疫別府営業所の森永でした。

 

性格。

おはようございます。

令和3年11月29日(月)担当の小嶋です。

ここ最近、急激に寒くなってきました。

これが平均並みの気温で最近までが暖かった

だけなのか? 人によって感じ方は違いますが…。

個人的にはここ数年間は夏・秋期が短くなった

気がしますが動物等はどの様に感じているのか

少し興味があります (笑)

先週、コウモリ調査の依頼があり天井裏を

見ますと若干ですが排泄物があり、個体侵入が

ある事を確認出来ました。

少し時間が経った排泄物と

くろ黒とした新しい排泄物がありましたので

最近 個体が出入りをしていました。

コウモリは夜行性で気温が10℃以下になると

冬眠に入ると言われていますが…

自分達と一緒で動物もそれぞれに性格が

あります!!

なので常識を覆す性格を持った個体が

この時期でも活動します。(-_-;)

コウモリに限らずどの動物もです。

調査依頼をされたお客様宅は天井裏で

外部の陽が差し込んでいるのが直ぐに

分かるくらい開いていました。

外部の瓦が丸見えでした。

こちらでの工事も決まっておりますので

お客様に安心して生活して頂けれる様に

頑張りたいと思います。

隊長こと小嶋でした(笑)

 

 

衛生害虫点検

R3-11-27 土曜日

私はラフマン シャイク マフズル です。今週衛生害虫とネズミの定期点検が多かったです。提起点検にたいして衛生害虫の場合は残留処理ULV消毒モニタリングトラップの交換を行っております。ネズミ駆除に対して粘着トラップを置いてエサの設置を行っております。宜しくお願いします。

正体不明。

おはようございます。
令和3年11月26日担当、事務の黒田です。
先日、映画を見に行きました。●えよ剣。チョイスが渋すぎる。
自分は殆どテレビを観ない習慣なので、俳優さんが殆ど解らないのですが、幕末ネタはソコソコ解ります。
逆に同行した友人は、俳優さんには詳しいけれど、幕末はカラッキシ。
故に、鑑賞後の会話が皆目成立しませんでした(T▽T)鈴木亮平さんが→近藤局長が・芹沢さんが→伊藤英明さんがetcと、お互い誰の話をしているのか正体不明になりましたorz
さて、弊社で駆除する生き物は、全体的にあまり見目良くありません(>_<)
●キブリを筆頭として、視界の端に入っただけでもサイアク!な生き物ばかりで、とてもじゃないけどマジマジと観察する気は起きません。
また、床下や天井裏などの目視するのも難しい場所に出没したり、電子顕微鏡でないと見えないサイズだったします。
ハチなど確認するだけでも危険な場合もありますし、紙魚のように見慣れない虫もいれば、ムカデとヤスデのように似ているけれど赤の他人というややこしいケースもあります。
駆除のご依頼のお電話を戴く際に、お客様によってはどのようなモノが出ているか、名前や種類は判らなくても、どういうモノか丁寧にご説明してくださる方もいらっしゃいますが、ゴ●ブリの正確な名前など、この会社に勤続◎×年の自分でもぱっと見では正直判りません!
ハチも活動期は危ないから、寧ろ近寄らないでほしいです。
家の外周やお庭などに散らばった糞などは、衛生上大問題なので、早々にお掃除される事をお勧めします。
可能であれば、一番有難いのは写真データです。
弊社HPのお問合せメールに添付しても、ラインにあげても一番わかりやすく、スマホの普及でとても簡易な確認ツールである写真。
百聞は一見に如かずとの言葉もあるので、正体不明の虫や糞でご相談の際に、現物の写真データを送って貰えると非常に助かります。
家屋内外に発生・生息する害虫や有害鳥獣の駆除、防除を承っております。
正体不明の生き物の発生でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

LINEで気軽に相談!
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい