今週の現場

別府スズメバチ駆除

おはようございます!
日東防疫の原口明男です。

皆さん連休中何をしていましたか?
自分は、ハチの駆除とかで
実家に帰れませんでした。
次の連休は、必ず帰ってお墓掃除にいきたいです。

今回別府でスズメバチ駆除をしました。
今回スズメバチの巣が二箇所ありました。
一つ目は、木の枝に作っていて

二つ目は、木の根元の隙間を出入りしていました。

二つとも人道理が多い場所なので夕方から作業しました。
木の枝に作っていた巣は、すぐに駆除できたのですが
木の根元の隙間にいるスズメバチは、巣が何処に
あるのかが分からない状態で駆除をしました。
薬剤を吹き付けても戻りバチが多くて駆除に時間がかかりました

どうにか戻りバチが収まったので薬剤で駆除したハチを拾って
何とか作業が終わりました。

作業時間は、三時間かかりました。

三時間ハチ服を着た状態は、かなりきつかったです。

けれどいい経験になりました。

 

蜂駆除(高所)

おはようございます。

水曜担当の宮本です(*^^*)

お盆休みも終わりましたが、皆さん

新型コロナや熱中症対策を意識した

連休だったのではないでしょうか・・・

自分は、ほぼ自宅警備員してました(‘◇’)ゞ(笑)

今年こそ子供とキャンプに行くぞと意気込んで

いたのですが流石に断念しました(T_T)

今までお盆休みといえば親戚や兄弟が

集まり楽しくやっていたことが自粛で

安易におこなえない(-_-)

こんな時代がくるとは・・・

しかも気温も高い日が続いています、

18日の熱中症搬送者は1万2804人、今年最多と

なっています。特に高齢者の方は重症化しやすい

とあるので普段からはやめに水分補給をして

無理をしないようにして下さい(^^)/

今週の現場は蜂駆除(高所)にいってきました。

巣の場所は二階軒下で下から見ると

地上から約10mあります、ここは二段梯子の

出番です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意外に上の方に昇ると梯子がしなって足場が

不安定になります、下で梯子を持ってもらって

いるとはいえ蜂に警戒しての作業です(>_<)

高所作業車を使う場合もありますが費用が増す

のと設置できる場所も限られるので現場次第です、

あと防護服を装備すると、視界は悪くサウナ状態と

なるため、なるべく短時間で安全に作業することを

意識しないといけません。

これからいろんな現場を経験することで作業

スキルを身につけて行きたいと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて高所作業の危険や作業の難しさを感じた

貴重な現場作業でした。

それでは、暑さに負けないように今日も

一日頑張ります。

以上、宮本でした(‘◇’)ゞ

大分 イタチ防除

おはようございます。日東防疫別府営業所の森永です。

お盆も過ぎてしまいましたが

皆さん元気にお過ごしでしょうか。

最高気温が41.1度という

体温よりも熱い空気に包まれて仕事を

してる地域の方もおられますが

九州 大分県もなかなかの夏

を迎えております。

久保主任と吉住さんとイタチ防除施工

に入らせて頂きました。

屋根の上から床廻りまでの

塞ぎ工事でした。

久保主任にアドバイスもらいながら

作業し、なんとか無事に終えております。

全体の作業量の把握やスピード感のある

行動、今年の課題です。。

連休は自然の中に飛び込んで参りました。

山、川、海で遊んできております。

遠浅の海は途中、温泉かと

思うくらい、温度高めでありました。

冷たいのと温かいので一石二鳥

、、素晴らしい。

今週も頑張ります。

以上、現場担当の森永でした。

スイッチの切り替え!!

おはようございます。

月曜日担当の小嶋です(笑)

今年の盆連休、皆様方はどの様に

過ごされましたか?

大半の方は自粛?! されてたと

思いますが…

自分達も親の田舎で法事があるくらい

だったのですが当時の朝に「来なくてえー」

と言われ… (-_-;)

その日は友人にゴルフを誘われて断って

いたのですが急遽、エントリーさせてもらい

猛暑の中、それなりに楽しんできました。(笑)

嫁さんは とらとら(飼い猫)とバトル

しながらマイマスクを作っていました。

自分の分も作ってくれたのですが…

色と柄が… とらとらには気に入った

みたいでそのマスクで遊んでいました (笑)

 

そんなゆっくりした連休も終わり、

今日からイタチ侵入防除施工で頑張ってます。

また、こちらの現場が終わればシロアリ駆除

現場が待っております。

こちらの御客様宅はイエシロアリに侵されて

います。

床下・中天井・上天井と…

壁のクロス内には個体が…

大変な現場になりますが暑さに負けず、

十分に水分を補給して心が折れない様に

繁忙期の後半戦を乗り越えようと思います。

 

隊長こと小嶋でした。

 

 

三倍速。

おはようございます、事務の黒田です。
弊社は13日から16日までお盆休みを戴いております。
そして今日は二日目で、ちょうど折り返し地点ですが、休みの日の時間は、普段の三倍速で経過するんですよね…orz
夏の盛りで、せっかく咲いた百合の見頃も三倍速で過ぎていきます。お盆明けには終わってるだろうなー(T-T)

さて、せっかくの夏休みではありますが、世間では相変わらずコロナの感染が拡大しております。
そんな訳でステイホームのついでに、普段は手の行き届かない家の内外の清掃や片付けを行われる方も多いのではないでしょうか。
もはや風景と化した不用品などを動かすと、ネズミや●キブリの死骸や糞、繁殖跡とか、壁にまで出てきた白蟻の加害部分など、イヤな発見があったりします。
形跡だけならいいのですが、動ける状態相手だと、人間様もパニックになります。
一般家庭の家屋内害虫や、物陰に隠れていたネズミ、軒先や床下に作られていたハチの巣、天井裏に住み着いていたイタチなどの有害鳥獣…
意外と色々な生き物が住み着いている事があり、それに対して昨今では殺虫剤や殺鼠剤、即効性の物から誘引喫食タイプの遅効性の物まで、多種多様の市販品があります。
それでも死なない、減らない、というか死骸を処分する勇気がない!という方は、早々に弊社のような専門業者を手配される事をお勧めします。
ハチ以外は事前に調査お見積りを行い、金額や工事方法をご了承いただいた上で作業を開始するので、作業開始までに多少の日数を戴くようになります。
しかし三倍速で巣を巨大化させていくスズメバチは、早急な駆除が必要となるので、現地確認で金額を口頭でご呈示の後、ご了承いただければその場で駆除を行うようになります。
これからの時期、スズメバチの巣はあっという間に大きくなります。
しかも一階の軒先など、比較的目につきやすい場所に営巣していても、意外と気が付かないので、見つけた時は墨俣城建設か!?という驚きサイズになっている事もあります。
こうなると、市販の殺虫剤では駆除できません。専用の防護服を着ていないと、本当に危険です。
業者に頼むと金額が…とご懸念される方もいらっしゃるとは思いますが、巣の形やある程度の大きさ、出来てる場所等を教えていただければ、大体の金額をお答えする事が可能です。
様々なハチの駆除を承っております。
出来てしまったハチの巣でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい