社長の部屋

男47…また、1 歳を取りました!

おはうございます。

6月17日で47歳になっていました。年齢を重ねていくと毎年が早く感じますね。

あんまりお祝いして貰うような歳でもないような気がしますが…?

歳もそうなんですが、最近、父と母がダブルで入院してしまい、かなりの難病に掛かってしまいました。歳は年ですけど!

姉弟私で力を合わせながら何とか頑張っています。看病する側から見ると、健康維持は大事であって、難しいと思います。

歳を取ると免疫力も低下して病気になりやすく、合併症になったりと大変です。

動物と同じく環境も重要な事です。

最近は、ウイルス性の病気や感染問題での話題が多い中、40歳過ぎて50歳前になると、明日は自分たちでは…?と言う可能性もあります。

まだ、今の医学では治せない病気も沢山あるようです。年々、新しい発見で癌が治る薬や処理が発表されています。

我々の時代には、またちょっと長さ生き出来る方法が出てくるかもしれません。

今回の家族の入院から見ると、私も日頃からの日常生活を改めないとと、少し考えさせられました。

近々に健康診断の詳しく見てくれる検査に行ってみます。自分の為だけではなく、家族が苦労しないためにね!

テングチョウ異常発生…!

おはようございます!今日の朝のニュースでテングチョウの異常発生が全国的に報道していました。


テングチョウは、チョウ目タテハチョウ科テングチョウ亜科に分類されるチョウの1種。和名は成虫の頭部が天狗の鼻のように前方に伸びることに由来する。 テングチョウ亜科は全世界に10種類ほどが知られるが、日本に分布するのは1種類だけである。(ウキベキア)

これこそ原因は何か…?

なぜ異常発生しているのか?

2018年は雪が少なかった年でした。

繁殖に何らかの影響があったのではないかと思います。虫の発生は何かの条件が揃うと、凄いレベルで発生することがあります。その年によって色々と差があります。

今回もテングチョウの発生環境が整ったことで、このように全国ニュースになることになったと思います。来年は全然見ない年になるかもしれません。

通常と違う事が起きると言うことは、何かがおかしかったり、異変が起きていると考える事が必要かもしれません。

我々の業界でも、今年はシロアリが多い年、ハチが多い年、と色んな害虫や動物など、毎年違います。平均的には温暖化の影響で年々増加傾向になっていることは間違いありません。

今年は梅雨が長くなるような発表ですね。

2019年は新しく令和元年ですが、色んな現象も起きるかもしれません。

温暖化による虫の発生も困りますが、自然災害が無いように祈りたいですね。

有害獣防除の推論とは…?

おはようございます!

私は、仕事がら駆除と言うカテゴリーの中で業務をしています。

今日から駆除についての推論を考えたいと思います。生き物相手の定義は当てはめるのは難しい?

それは、絶対と言う答えが無いかもしれないからなぁ…?

命題➡️推論➡️結論

推論の意味
あるいくつかの命題(前提)から、別の命題(結論)を導く事。

毎年、ご依頼件数が増加傾向にある有害獣(イタチ、テン、ハクビシン、アライグマ、アナグマなど)一般家庭や施設、工場などの被害が増加しています。

なぜ、人間の住む場所へ移住してくるのか…?なぜ、ここ近年増加傾向に在るのか?

今後の増加させない方法は在るのか?

この問題を全て答えるのは難しいと思いますが、プロ業者としては真剣に向き合って考える事が必要です。

殆どの業者さんはそこまで考えているのでしょうか?

私は、ふとした時に思って、お客様に聞かれて答えられのか考えました。

お客様からは、そんな突っ込んだ難しい質問は今までもありませんでしたが…!

私自信が疑問な所もあります。

人間は考えると飛躍する。その事に対しての、目的や目標の中での理解を行うと、経験や次なる行動が変わって行くと思います。

今日はこの項目をクリアーに近づけて行きます。

why なぜ、有害獣は増加傾向にあるのか?

防除や捕獲などのご依頼では、有害獣(イタチ、テン、アライグマ、ハクビシン、アナグマなど) 家屋侵入や農作物を荒らしたりと被害があります。。
生き物が増える為には、食べ物、水、生活環境などが整った場所でないと、そこでは生活しません。

何か1つでも足らない物があればそんなに依存性はないと思います。

ではなぜ、本来は警戒心も強い野生動物が人間の住む場所へ来るのか?

先ずはエサとなるもの…人間が出したゴミなど。

特にイタチは道路にある排水溝の中を行き来しながら、道路際に設置している、数あるゴミ置き場で、生ゴミを漁ったり、この温暖化で、昆虫類も増えているので主食として昆虫も食べています。

捕獲したイタチの胃の中を調べると、ネズミやゴキブリやクモ、ムカデ、木の実なども確認しています。

その他に、建物にも原因があります。

工務店さんや大工さんは動物が侵入してくることは殆ど頭にありません。何故なら本業は建物のを造る事です。

外観から見るとキレイに仕上げています。素人目で確認すると分かりづらく、我々が徹底的に調査をすると、思ってもいない所に侵入口が開いているケースが殆どです。

それが、我々駆除業者と感覚の違いです。

工務店さんや大工さんからのご依頼の時に、いつも言われるのは、このくらいの隙間で侵入するの?と言う感覚です。

増加傾向の理由はとにかく環境が整っていること!食べ物、住む場所(営巣場所など)が確保出来ている事が大きな要因だと思います。

自然界では天敵から狙われますが、人間界の家屋内などでは、殆ど天敵から身が守れて、それもまた、増加傾向になっていると感じます。逆に生態系も崩れて行く事があると思います。

今後、増加傾向を減少させる方法を考えますと、かなり難しい…?

例えば動物が侵入しない建築構造を見直す。(建築法)そして実施する。

エサとなるゴミ置き場の管理や地域一体となって防除対策を考え、対策を講じる。

やはり、何らかの努力無しでは難しく思います。分かっていても中々上手く行かず、あきらめるケースが多い。

相手は生き物ですから、計算通りには行きづらい事は当たり前ですが、とにかく、予算も掛かるので家屋内や被害場所へ入って来ないようにするのが先決です。

住みにくい環境にしてあげることが繁殖を減少させる方法の1つだと思います。

弊社では、生態系を崩さずに防除して、住み良い環境作りに貢献していきます。

暑さとの戦い…!

おはようございます!

来ました…!暑い。

昨日は福岡県直方市の現場でした。

朝から晴天で屋根の上はフライパンの上に載っている感じてした。お風呂に入ると膝がヒリヒリします。

アライグマ対策の現場です。

老朽化の為、慎重に確認しながらの閉塞工事です。

建材の弱っている所は、補強しながらの施工です。

今年も、とにかく暑さ対策をしっかりして夏を乗りきりましょう。

さぁ~今週…!

おはようございます!週末は高校野球の熊本遠征に行って来ました。杵築高校野球部父母会も最後の遠征でみんな盛り上がりました。

長男の高校野球も後残り1ヶ月、夏大会まで追い込みに掛かっています。

夏の甲子園向けてもがいてます。

さて、今週は県外出張が入っていて忙しくなりそうです。

天気も余り良くなさそうですね😢💦

上手く段取りして頑張ります。

現場の状況…!

おはようございます。この頃は気温も上昇して現場作業も汗だくの毎日を過ごしています。時期的にも色んなご依頼が多い中、あっちこっちと走り回って業務を進めています。昨日は広島の現場から福岡の現場へ移動して、時間を気にしながら対応しています。コウモリ防除のご依頼があります。ここ数年の間でかなり生態系や温暖化による影響か…?発生時期が前倒しになっているようです。弊社がコウモリ防除を始めた時期は、梅雨開け位から段々と個体が飛び回る傾向でした。最近は、春先から動きが始まり、冬前まで動きが出ているところもあります。ちょっとした隙間で侵入してくるコウモリ!

足場を建てて、徹底的に防除をすることが必要です。

来月からも予定がいっぱいですが、困ったお客様様ばかりです。なるべく段取りと予定調整に力を入れて早めの対応で頑張っています。今月も終わります。あっという間の5月でした。

なが〰️いおやみ…!

おはようございます!

明日から大型ゴールデンウィークに入ります。会社によっては、10連休になりますが、会社側から見ると休みが多いと、月の仕事の段取りを上手く詰めてこなさなければなりません。

人、休み、時間の調整をしながら毎月業務を終わらせないと行けませんね…😭⤵️⤵️

出来るか出来るではなく、とにかく先々に物事を考えて段取りしていきます。

5月はフル稼働してお仕事頑張りましょう。

楽しくお仕事…!

おはようございます!昨日まで広島へ出張してました。

広島営業所にも登りを上げて人材確保に取り組んでいます。

現場を数ヶ所回り、お話してきました。

色んなトラブル的なこともありますが、大切なのが目線と相手の捉え方の対応です。お客様が納得できる方法。とにかく結果とのバランス。結果が良くても、後始末ができなかったり、思い通りの結果が出にくいので、時間が掛かってご迷惑をかけてしまったりする。

しかし、相手が動物という事もあって思い通りになりにくい場合もあります。

何が大切か?

やはり、調査段階での現場状況の把握、お客様が何を求められているか?この現場で我々に求められていることは何か?それと、費用との兼ね合い!が全てだと思います。

何でも結果を出すためには努力と負けない気持ち…!

仕事を受けると、どちら共が思う事は、お仕事させて頂いて良かった、お金は掛かったけど住み良い環境での生活が取り戻せた。両者が納得して初めてミッション完了となります。

全てのビジネスに言えますが、自分だけではなく、相手がいることを忘れず業務を進めて行くことが大切です。

HACCPとは…!食の安全!

おはようございます!

昨日はうきは市の方へ調査へ行って来ました。お天気も良く、それと今週は立候補者追い込み、選挙カーのスピーカーがよく響いてます。

HACCP工場のご依頼です。

HACCPとは?⤵️
HACCPは 食品を製造する際に工程上の危害を起こす要因を分析し、それを最も効率よく管理できる部分を連続的に管理して安全を確保する管理手法である。 日本では1975年に「危害分析重要管理点」と紹介されたが、海外の事情に詳しい専門家は「危害要因分析必須管理点」と訳している。

食の安全を言われる時代ですから、全て当たり前に管理を問われます。
我々に関連する防虫防鼠の防除であったり、その他沢山の管理を必要とされます。その管理体制で、事故や被害を未然に防ぐ為に、必ず必要なご提案をしなければなりません。
きちんと管理されている食品工場は消費者から見るとかなり安心出来ます。建物の構造や製造工程、会社コンプライアンスなどがカギを握ってます。

我々も含めて、皆で意識を高めて安全を守る事が求められますね。

まだまだ…!

おはようございます!思ったより、まだまだ少し肌寒い日が続きます。昨日、日曜日は高校野球を見に行ってたら、雨が降ってかなり寒く凍え〰️そうでした。

今、高校野球は支部大会です。息子の杵築高校は圧勝して、支部1位通過を決めました。

これから忙しくなる高校野球ですが、お仕事の方もシーズンへ…!

上手く段取りして、頑張りましょう。

お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい