大分ブログ

有害獣が出産場所を探してます!!

おはようございます。

令和5年1月16日(月曜日)担当の小嶋です (笑)

最近、天井裏の調査依頼が多くなってきました。

調査してネズミ侵入現場もあるのですが特に多いのが

有害獣のテンが侵入している現場です。

出産時期は4月頃なのですが…

もしかしてこの時期から外敵から狙われず

安心して産める場所を探しとる!?

かもしれません。

有害獣のテンはイタチと違ってあまり断熱材を

好まない傾向があります。

その為、断熱材はあまり荒らされないのですが

排泄物はあちらこちらにします!!!

また、テンやイタチは雑食系なので野鳥を捕獲し

天井裏に持ち込み食しています。

なので鳥の羽が残っています。

施工技術者は語ります!!

有害獣が仔を産んだ現場ほど大変な現場は

ありません!!

通常の侵入防除施工に仔を回収作業

しなければなりません。

親は動物も皆同じです!!!!

我が仔を守るのに人が入れない場所へ銜えて

移動させます!!!

特に壁の中です…

その場合は壁を開口しなければなりません!!

その後、修繕しクロス等も張らなければ

ならなくなります。

その分、追加工事費用もかかります。

そうなる前に天井裏や壁の中で【音がした!!】

思うたら直ぐにプロの業者で調査してもらうのが

1番です!!

何事も早め早めが1番です。

隊長こと小嶋でした(笑)

 

投稿:kojima
LINEで気軽に相談!
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい