大分ブログ

日出町現場。スズメバチまだまだ…

おはようございます。

令和4年11月7日(月曜日)担当の小嶋です(笑)

紅葉もちらほらと目にし、秋ももうすぐ終わるで!?

というこの時期にまさかのハチ駆除の依頼が…

現場は恐らく空巣やろ!!

と決めつけたのは あささかでした…。

ハチの巣は道路標識の裏側と聞いていましたので…

遠くからでも巣が見え、かなり大きい!! と

察知出来る程でした。

近くで確認しますと営巣の周りには個体が停滞し

頻繁に働きバチが出入りしている状況です。

11月なのに…

キイロスズメバチが元気良く飛んどる…

この時期は子孫を残そうとしている為、

かなり凶暴な時期でもあります。

高所作業車で上がり間近で見ると更なる大きさに

思わず「ゴメンなさい」言って逃げたくなるくらいの

大きさでした(笑)

駆除する前に個体の出入口が何ヵ所あるか確認し、

薬剤吹込めるのは両手の2本のみ!!

なるべく個体が逃げない様にベストな位置を

選定しからの駆除開始です。

駆除の間は攻撃されながらも思った通りに進みは

しましたが問題はここからです…

ゴミ袋の開口よりもデカい巣!!

下は通行車両が通るので落下させないように

細心の注意が必要です。

なので少しづつ巣を壊しました。

壊してる最中も反撃を受けながらも何とか無事終了!!

ゴミ袋3ヶに…

駆除後の標識も元の様になりました。多分…(笑)

戻りバチも大分捕獲しましたので恐らく

大丈夫!? と思います!!

にしてもこの時期であれだけの個体数が

活発に動いているなんて…。

数年前ではちょっと考えられないかなぁ…。

恐らく気候変動の兆候かと思います。

全てが今までの常識を覆す時代に突入したのかも

しれません。

 

この歳で… お勉強かぁ… (笑)

 

隊長こと小嶋でした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿:kojima
LINEで気軽に相談!
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい