大分ブログ

上昇。

今日は。9月30日担当、今日で今年の四分の三が終わるだなんて、信じたくない事務の黒田ですorz
まさに光陰矢の如し。早すぎるにも程がある。
ついでに先日、要らん馬齢をまた一つ重ねてしまいまして、いよいよ寄る年波の波高が上がってまいりました。
そして開幕後は地獄の連敗続きだったタテジマさんの、CS進出がかかった試合での応援にも熱と血圧が上がります(`皿’)Pイケイケドンドン!
さて、朝晩めっきり涼しくなって凌ぎやすくなってきたこの頃。
夏の間に家の周囲にフンを散らかしまくっていたコウモリの被害も、多少なりとも落ち着いてきたとは思います。
ですが、これから気温が下がるこれからはイタチやテンといった小動物の侵入が営巣場所の新規開拓、または悪夢の再侵入が始まります。
深夜の時間帯に、遠慮斟酌なく天井裏で走り回る有害獣。
煩さと寝不足で、怒りのボルテージも急上昇です。
それでも天井裏に上がって様子を見ようというのは中々難しく、特に昨今の住宅では和室の少なさから、天井裏に上がるための天袋などが存在しないケースもあります。
そのため、弊社のような消毒業者を手配されても、現地に来てみたら開口部がなくて上がれない、という場合もございます。
そのような場合は別途料金が発生いたしますが、弊社の方で天井点検口を設置する事も可能ですので、見積だけでも取りたいけれど、天井裏への侵入経路が無い…という方は、その旨も併せてご相談いただければと思います。
有害獣のみならず、天井裏にはコウモリや野鳥、ネズミが上がってくる事もありますので、足音や鳴き声、何かが擦れるような不自然な音がする際は、不慣れな高所に無理に上がられるよりも弊社のような専門業者を手配されて、状況の確認を行う事をお勧めします。
天井裏に上がり込んだ、有害鳥獣やスズメバチの駆除も承っております。
上がるのが難しい高所での駆除は、是非日東防疫にご相談ください!

投稿:kuroda
LINEで気軽に相談!
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい