大分ブログ

ネズミ捕獲長

おはようございます。9月23日担当、事務の黒田です。
先日、エリザベス女王の葬儀を中継で見ました。
その後に続いて放映されたのが『英国王のスピーチ』…(-_-;)
素晴らしい映画ですけどね!よりによってこのタイミングで放映とは!!
さて、イギリスと言えばネズミ捕獲長という立派な役職があります。
是非とも同僚にほしくありますが、彼らの働きの結果がお土産として持ち帰られる恐怖が(T-T)
それでも目に見えて、戦果の分るネズミ捕獲長。
生憎一般家庭で雇用されているケースは、それほどの働きは求められません。
なので、捕獲長の執事たちは市販の薬剤・機材でネズミを捕獲や駆除を行います。
取扱いが簡単で、かつ結果が見たくないけど一目瞭然なのが、ネズミ用粘着シートです。
しかしこのシート、大敵はホコリです。
本体表面にホコリが付いたり、捕獲対象がホコリ塗れの場合、それが緩衝材となって力業で逃げられる事があります。
室内で使用する際は、シートの周辺に埃が立たないよう、新聞紙を敷いたり、設置前にクイックルで床を軽く拭く事をお勧めします。
また、誘引餌のカケラなどをシートの真ん中に設置するのも効果的です。
それでもなかなか捕獲できない、捕まえてもまだ数が減らないという場合は、捕獲長の働きに期待するのも良いですが、弊社のような専門業者を手配するのもお勧めです。
家屋の構造上の問題点や、的確な駆除場所の調査確認などを行った後にお見積書をご案内の上でお話を進めますので、調査見積後の即断即決は必要ありません。
店舗や工場、一般家庭でのネズミ駆除も承っております。
いつの間にか発生したネズミでお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!
因みに友人宅のネズミ捕獲長は、血統書付きの高貴なお生まれながら、お土産のバリエーションが豊富で(; ゚Д゚)ネズミ、セミ、ヘビ、モグラ…

投稿:kuroda
LINEで気軽に相談!
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい