大分ブログ

シーズンイン。

おはようございます。令和4年6月24日担当、事務の黒田です。
夏至も過ぎて、いよいよ夏本番。
ソレを最も感じるのが、ハチのご相談が増えてきた事です。
一昔前は、ご自分で頑張って駆除する!という方も多かったスズメバチ。
しかし最近では、テレビ番組などでその危険性が喧伝されてきたからか、弊社のような専門業者への依頼が増えてきました。ハチの駆除、シーズンインです。
衛生害虫やネズミ、白蟻や不快害虫など、様々な駆除対象の中でも、最も命の危険に直結するスズメバチ。
アシナガバチやミツバチも、スズメバチに比べて危険性は低いですが、やっぱり刺します。
さらに大体のハチは高所に巣をかけるので、脚立などがなければ作業性も悪く、転落や転倒などの二次被害も懸念されます。
スズメバチの駆除は確かにお高い金額ではありますが、怪我をするよりは、サイアク命を落とすよりは、お金で済ます方が、よりマシという事もあります(>_<)
お住まいの自治体などによっては、スズメバチ駆除の際に助成金が出る事もありますので、事前に市町村役場に確認の上で登録業者に依頼をされる事をお勧めします。
弊社が登録している市町村であれば、還付に必要な写真や書類も弊社でご用意しておりますので、ご安心ください。
すぐに大きくなるスズメバチの巣ですが、今はまだまだシーズン序盤なので、サイズに比例して金額も低く収まる事が多いです。
お庭でハチをよく見る、床下や天井裏の通気口にハチが活発に出入りしている…という様子があれば、一度弊社のような専門業者を手配されて、調査を行う事をお勧めします。
様々な場所に作られた、様々なハチの駆除も承っております。
出来てしまったハチの巣でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

投稿:kuroda
LINEで気軽に相談!
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい