大分ブログ

安全第一。

おはようございます。
令和3年11月19日担当、事務の黒田です。
今年も残すところ後六週間となりました(TロT)ハヤスギ!
計画的に大掃除をこなしていこうという、計画だけは立てておりまして、先日の日曜日はカーテンを洗いました…が。
洗って干したカーテンを取り付ける時に、脚立からものの見事に転落しましたorz
高さ約90cm。受け身を取る暇もなく、床にダイブ(>_<)
二日間は打撲の痛みに苦しみましたが、打撲で済んだだけでラッキーでした。
さて、立冬も過ぎて日に日に朝、起きるのがツラくなってくるこの時期、弊社は天井裏に入り込む有害獣の駆除がシーズンインとなります。
暖かく安全な人家の天井裏が大好きなイタチやテン。
駆除を行う際は、必然的に高所での作業が主になります。
昨今ではネットやTVなどで、駆除の方法などが出ていますので、まずは自分達でやってみよう!と罠を設置したり、侵入箇所と思われる場所を閉塞しようとしたり、DIYで頑張る方もいらっしゃいます。
しかし、往々にして低くても一階の軒下の高さでの作業となり、条件が悪ければ二階の天井付近だったりと、高所に不慣れな方が作業を行うには、中々厳しい場所が侵入箇所になっている事があります。
1m未満の高さから落ちても、あの痛さ。
安全に工事を行うには、安全帯の装着をはじめ、足場の次第では高所作業車や別途足場の架設などが必要になってくることがあります。
建物の外周に限らず、ちょっと椅子に上がって天井裏の様子を確認してみよう、と思っても、意外と不安定な足場とナニがいるのか解らない、おっかなびっくりで腰が引けて、転落された方も過去にはいらっしゃいました。
お客様も、弊社の現場スタッフも安全第一で駆除を行いたいので、天井裏から足音や鳴き声、異臭などがした場合は、弊社のような専門業者を手配されて、調査などを行う事をお勧めします。
天井裏や屋根の上など、高所での作業は安全第一を心がけて行っております。
天井裏の小動物でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

投稿:kuroda
LINEで気軽に相談!
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい