大分ブログ

ダッシュ!

おはようございます。
令和3年10月1日担当、事務の黒田@今日は映画館にダッシュ!
何故なら!今日は!!待ちに待ってた!!!●07新作の封切日なのです\(^o^)/
とうとう最後のクレイヴ・●ンドは残念…(T-T)というか、封切がほぼ二年延びたんだから、もう一本ぐらい撮影できたんじゃ…
ワクチン二回目の接種も終えて、免疫ゆんゆんになったので、これで少しは映画も楽しめそうです(^-^)
特に今年最後のお楽しみは、●スラのリバイバル上映!
●ンファント島の大きな蛾は可愛いのですが、まだまだ葉っぱにしがみついているチャドクガやイラガ、アメリカシロヒトリなどは、憎々しい限りです。
それでも朝晩は随分と冷え込むようになり、毛虫が食い散らかした様々な葉っぱも落葉も進んできたこの時期は、今まで茂っていた葉に隠れていたスズメバチの巣が発見される時期でもあります。
今まで暑くて出来なかった庭木の剪定や草むしりなど、そろそろ涼しくなってきたので手を付けようか…と思ったら、でっかいハチの巣が!というお電話が増えております。
時期としてはスズメバチの巣は最終段階のサイズ。つまり比例してハチの頭数も一番多くなっています。
ひと夏頑張って造営した巣を守るために、一番必死になっているのもこの時期。
ビックリして手を振り回したり、走って逃げたりすると逆効果とは解っていても、見つけたらダッシュで逃げたくなるスズメバチの巣。
見つけたらそーっとその場を離れて、弊社のような専門業者による駆除を手配される事をお勧めします。
また、植込みの中に限らず、何故か今までホントに気が付かなかったΣ(゜ロ゜;)と思うような、軒下や車庫の天井にミラーボールの如く出来たスズメバチの巣も同様に、専用の防護服を着用して駆除を行わないと、大変危険です。
大小様々、高低も様々な場所に作られた、様々なハチの駆除を承っております。
発見したハチの巣でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

投稿:kuroda
LINEで気軽に相談!
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい