大分ブログ

コウモリ防除施工

おはようございます。

令和3年9月29日水曜日担当の宮本です。

緊急事態宣言が全面解除となり、少しは通

常に近い生活がおくれるのかなと思います。

かなりの長期間の自粛により大きく生活に

変化がありました、生きるということを改

めて真剣に考える良い期間だと感じる一方、

それと同時に多くの犠牲者もでており複雑

な心境です。

まだ完全に終息したわけではないので、こ

れからも変化に対応しながら皆様と一緒に

力強く生き抜いていこうと思います。

 

今週の現場はコウモリ防除施工に行かせて

いただきました。

アブラコウモリは周辺の蚊などの害虫を捕

食してくれており益獣としての側面もある

一方、人家を住処とすることもあり糞や尿

による落下汚染や臭い・ダニの発生・夜間

の騒音など被害が発生しております。

わずか1.5㎝の隙間があれば出入りし、瓦

の下・戸袋の中・天井裏・換気口などの隙

間に入りねぐらとします。

侵入させないためには、非常に小さな隙間

をすべて塞ぐ必要があります。目で確認で

きない箇所は手をいれるなどして構造を確

認したうえでの施工をしております。

実際に出入りしてる箇所だけ塞いでも必ず

他の隙間から侵入し被害が拡大したケース

もあります。なので実際に閉塞施工をする

際は事前に足場を設置し家屋全周すべての

隙間を対象に工事をいたします。

どうしても無理な体勢をして作業をするこ

ともありますので安全には十分注意し今後

も現場数をこなし日々精進していきたいと

思っております。

以上、大分営業所の宮本でした(‘◇’)ゞ

 

 

投稿:miyamoto
LINEで気軽に相談!
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい