大分ブログ

真夏日、熱中症にご注意

おはようございます。

水曜担当の宮本です。

まだ九州は梅雨があけていないにも関わらず

真夏日が続いています(>_<)

少し外で動けば汗をかく状態です、ちなみに

真夏日とは30度以上の日のことをいいます。

25度以上で夏日、35度以上で猛暑日となりま

す。※酷暑日は猛暑日の俗称

今後、まだ気候が変化し気温がたかくなって

くれば新しい予報用語が増えるかも・・・

昔の気候とくらべて温暖化になったなと身を

もって実感いたします(T_T)

はやめの水分と塩分補給をおこない熱中症に

ならないように注意してください。

喉がかわいてからでは、遅いのでそうなるま

えに水分補給ですよ。人間の身体はこどもで

約70%、成人で約60~65%、老人で約50~

55%が水分です。

この水分量が2%減ると喉の渇き、5%減ると

頭痛がおき、20%以上減ると無尿、死亡と繋

がります。

くれぐれも無理しないように自分で身体の水分

・塩分の調整をしてください。

これから暑さが増していく中でマスクも危険な

ものになってきます、新しい夏用のマスクも

でてきていますので探してみてはいかがですか?

 

近頃、衛生害虫駆除でお客様のところへ向かう

のですが今月に入ってかなり虫が増加してきて

おります、田植えのシーズンということもあり

家のまわりに田んぼがある方は特に注意してく

ださい。網戸の状態や戸を閉めた際に隙間がな

いかなどチェックすることをおすすめします。

以上、大分営業所 宮本でした(‘◇’)ゞ

 

投稿:miyamoto
LINEで気軽に相談!
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい