大分ブログ

自粛

今日は、事務の黒田です。まだまだトラホー!!\(^0^)/
コロナで始まった今年も、今日で四分の三が終わりましたΣ(゜ロ゜;)早っ!
しかし終息するどころか、変異株がどんどん増え続けるコロナ。地元はカラオケと披露宴でクラスターがおきて、とうとうステージⅡに要らん格上げですorz
常であれば、連休になると県外ナンバー見本市のようになる観光地ですが、道路はスカスカで地元ナンバーが大多数。
やはり県を跨ぐ行動の自粛を皆さんが心がけているのだと思います。
人間は自粛に励んでおりますが、有害鳥獣や害虫には、当然の事ながら自粛・自重という概念はありません。
何処かの巣から越境してきたイタチやテンなどが、人様の天井裏で営巣、繁殖を行うシーズン終盤になりました。
今まではささやかな足音だったので、さして気にも留めていなかったのに、突然マシマシになった足音というか騒音に驚かれて、弊社にお問合せを戴く時期です。
有害獣は、追い出したり捕獲したりしてしまえば終了、というケースはほぼ無くて、侵入箇所の閉塞を行わないと、再発するケースが殆どです。
なまじニッチな業務なので、お見積りを行って金額に驚かれる方も多いのですが、衛生面などを考慮すると弊社としても、天井裏の排泄物の清掃や、汚損した断熱材の回収、消毒などをお勧めしております。
お電話でのお問合せでも、ある程度のお答えはするようにしておりますが、どうしても生き物相手であり、家の構造などもありますので、絞った金額となるとどうしても現場を拝見してみないとお答えするのが難しいです。
様々な有害鳥獣の防除・侵入防止工事なども承っております。
天井裏や床下に入り込んだ鳥獣でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

投稿:kuroda
LINEで気軽に相談!
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい