大分ブログ

寒波到来。

おはようございます、事務の黒田です。
寒の入りである小寒を過ぎると、待ってましたとばかりに寒波到来。昨日から数年に一度レベルの大雪です。
今日は久々に徒歩通勤で、きっと明後日は足腰死亡の予感(–:)
というのも、弊社のある別府市の地形は扇状地なので、坂。とにかく坂。
カチコチに凍った上り坂をひたすら登る苦行は、もはや八 甲 田 登 頂 。
こんなに寒いと、人間でなくても、暖かい場所を求めて右往左往します。
特に体の小さいネズミは、わずかな隙間からでも巧みに家屋内に進入し、暖かくて餌も巣材も豊富な人家の片隅でヌクヌクと営巣し、繁殖期の春を待ちわびます。
しかし、侵入された家の人にとっては一 大 事 。
姿を見るだけで絶叫です。私は会社でしました。Σ(>0<)アンギャー!
昨今では市販の粘着シートや殺鼠剤など、ご家庭でも取り扱いの容易い、様々な資材や薬剤があります。
それらを使えば、業者に発注するよりは安価に処理できますが、駆除の現物を見なければならないという苦行が漏れなくついてきます。
その精神的苦痛を天秤にかけた場合、やっぱり無理!となって、弊社にご依頼を戴くケースも多いです。
また、ネズミは壁などに隙間があれば、今現在室内に侵入している個体を駆除しても、続々と侵入が続きます。
そのような場合であれば、閉塞工事なども併せて業務を承っておりますので、やってもやってもネズミの被害が収まらない!という方は、一度弊社のような専門業者による調査見積を取られてみて、金額や工事内容などをご検討されてみては如何でしょうか。
一般家屋のみならず、倉庫や店舗などのネズミ駆除も承っております。
中々減らないネズミの被害でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

投稿:kuroda
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい