大分ブログ

謹賀新年。

明けましておめでとうございます、事務の黒田です。
昨年はコロナに始まりコロナに終わった一年でした…
コロナのせいで、前代未聞のオリンピック延期という事態にもなりました。
見たかった映画も悉く公開延期になっているので、今年こそは●ジラVS◎ングを大画面で拝みたいものです(-人-)
さて、年々暑さがいや増している夏。
真冬のこの時期には早く来てほしい季節ですが、近年夏になるとご相談が急増しているのがコウモリです。
毎朝家の外壁や軒下に落とされる糞に悩みつつ、何処に頼めば良いのか悩んでいる内に、寒くなって見かけなくなったからまぁいいや(^-^)と延期すること×年…というお客様も散見します。
何時か居なくなってくれる事を祈りつつ、その願いも虚しく、晩春になれば活動を始めるコウモリ。
天井裏に住み着かれると、年々排泄物が降り積もり、意を決して工事のご依頼を戴いた時には、その量に比例して金額が右肩上がりになります。
なまじ、イタチなどの有害獣のように、足音や鳴き声などの物音がないので精神的苦痛が低い分、何となく困っているけど何となく放置出来なくもないコウモリ。
そうして延期し続けて、とうとう我慢が天元突破して、業者に見積りを取ったらトンデモな金額に驚いたΣ(゜ロ゜;)という方もいらっしゃいます。
家屋内外の様々な不調、不具合は、見て見ぬフリで延期をしても、あまり良い事はありません(>_<)
今ではネット検索で、たくさんの駆除業者も出てきます。
玉石混合ではありますが、様々にご検討の上で、調査見積だけでも手配されてみては如何でしょうか。
天井裏に住み着いた、様々な有害鳥獣や害虫の駆除も承っております。
天井裏の何かでお困りの際は、今年も是非、日東防疫にご相談ください!

投稿:kuroda
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい