大分ブログ

自己紹介。

おはようございます、事務の黒田です。
先日、世界的名優ショーン・コネリー氏が逝去されました…(;-;)
公開が延期されまくっているボンド・シリーズ最新作のタイトルがNo Time To Dieなだけに、せめてクレイヴ・ボンドの最終作は観てほしかった…orz
007本編を観たことが無くても、シリーズ共通で使われる『My Name is Bond.James Bond』の、世界一カッコイイ自己紹介は一度は耳にされた事があるのではないでしょうか。
そんなイケてる自己紹介しながらやって来るのなら、多少なりとも広い心で許せるかもしれませんが、生憎とこの時期に、勝手に天井裏に押し入ってくる小動物は、家主に挨拶などありません。
夜になると天井から響く足音、耳障りな爪の当たる硬質音。
初めて侵入された方は、音量によっては泥棒でも入った!?というぐらいの音が聞こえたりします。
毎年入り込まれる方は、今年も帰ってきた…と溜息ばかりではないでしょうか。
天井裏に入り込むのは、主にイタチやテンのようなひょろ長い体形の小動物や、クマネズミという大型のネズミだったりします。
一方、床下で不穏な物音を立てて、姿は見えなくても確実に何かが住み着いている圧を出すのは、アナグマやハクビシン、アライグマが多いです。
いずれにしても家主に姿は見せず、ただ物音や悪臭などでその存在を誇示する傍迷惑な小動物たち。
今ではネットで手軽に検索できますが、今度は業者が沢山出てきて、何処に頼んでいいのか解らない!(>_<)と、また悩んでしまう事になると思います。
弊社では、メールやお電話でのご相談も承っております。
特にお名前などの自己紹介は必要ありませんので、フリーダイヤルやHPのお問合せフォームからメールでのご相談だけでもいかがでしょうか。
また、有害鳥獣に限らず、夏の間に悩んでいたハチや梅雨時期のムカデなど、来年も再発したらイヤだなー、という案件も、発生が収まって逆に冷静に考えられる冬場に見積りを取って、工事内容や代金などを熟考されて、来期の発生前の最適時に施工する事もお勧めです。
様々な家屋内外の有害鳥獣、害虫の駆除のご相談を承っております。
これからの時期、侵入された有害獣でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

投稿:kuroda
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい