大分ブログ

こんな所も消毒済。

おはようございます、事務の黒田です。
今日は今年一番ヒットと、前評判の高いアニメ映画の封切r日だそうで、上映スケジュールが時刻表みたいになってますΣ(゜ロ゜;)スゴイッ!
しかーし、自分が今年見たかった映画を振り返ってみると。
今年の二月は、楽しみにしていた●07がコロナの為に11月まで公開延期→来年四月まで再延期(;-;)
今年の九月は、楽しみにしていた●ングスマンがコロナの為に公開延期→来年二月は遠いわ!(T-T)
そして今年の末公開予定で、一番の楽しみにだった●ンスター・バース:●ジラVS●ング・コングは公開未定…orz
今年、新作は●ャーリーズエンジェルで、10周年記念で●ット・ファズ観ただけか…ホ●ト・ファズ、面白かったけど!
叶うならば、半月に一日は籠っていたい映画館。
実は年に二回、消毒の義務があります(建物の構造・規模による)
閉館後に、あのだだっ広い空間にモクモクと薬剤を充満させて、映画のお供代表ポップコーンの破片や、溢してしまったジュースの飛沫など、清掃の手が行き届かなかった残渣を餌として、衛生害虫が繁殖しないための措置です。
今年になってからはコロナ対策で、入場前の体温測定、上映後の入念な消毒や換気など、劇場スタッフの方の頑張りで安心して映画館に足を運べるようになりました。
それでも密閉空間に一定の時間籠る前提の場所なので、来館者もマスクの着用や一席空けての着席など、自衛を心がけなければなりません。
映画館のみならず、図書館や役所など、こんな所も消毒するんだ…という所の消毒も行っております。
また、今年の様々なお楽しみを悉くダメにしたコロナの消毒も承っております。
これから寒くなるにつれ、インフルエンザと併せての流行が懸念されています。
陽性患者が出ると、その動線や居住場所の消毒が必要になります。
お客様によっては、事前に調査見積を取られて、万が一、万々が一の発生があった場合、早急な対応が可能になるよう、事前準備をされている方もいらっしゃいます。
ある程度の規模であっても、早急な対応が出来るように機材、薬剤を準備しております。
どんなに注意していても、コロナに罹患してしまった、陽性患者が出て急ぎの対応が必要な場合は、是非日東防疫にご相談ください!

投稿:kuroda
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい