大分ブログ

見えない敵。

今日は、事務の黒田です。
先日、得意先からだと信じて開いたメールが、よもやのウィルスメールでしたΣ(◎_◎;)マジカー!
早々にワクチンソフトで駆除を行ったのですが、まぁ来るわ来るわ、大量の読めない言語で書かれた謎メール(-_-;)モテキ?
こんなアホなウィルスを開発した人は、何だってその優秀なアタマをもうちょっと別方向に使わないんだか。
不幸中の幸いで、お客様に感染させる事無く、無事に駆除完了しました。
しかし、まだまだ世間を煩わせているのが、全世界感染拡大中で目に見えない敵のコロナウィルス。
各国では有効なワクチンをそれぞれ鋭意作成中ではありますが、まだまだ実用は遠いようです。
PCのウィルスは、様々な不具合という形で、早々に感染が確認できますが、コロナだけでなくインフルエンザなどの人体向けウィルスは、症状として出てくるまで感染が認識できません。
小まめな手洗い、手指の消毒、マスクの着用などである程度の予防は出来ますが、それでも完璧とはいきません。
一時期に比べて感染者数も減ってきたコロナですが、GoToが推奨されている行楽シーズン真っ盛りのこの時期、何時何処で自分が感染するかもわかりません。
これから日に日に寒くなり、インフルエンザも無駄に頑張る季節になります。
加湿や除菌など、これまで以上に留意しなければならない、常になく厳しい冬…
それでも感染者が出た!二次感染防止のために、感染者の住居や動線を消毒したいけれど、広範囲すぎて難しい…という場合もあるのではないかと思われます。
また、マスクや除菌ジェルなど、コロナ対策用品はボチボチ市場に出回りはじめましたが、室内丸ごとを消毒するだけの量を一個人が入手するには難しい状況です。
弊社では様々な場所での、コロナ消毒を出来るだけ迅速に対応できるよう、心がけております。
コロナ消毒でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

投稿:kuroda
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい