大分ブログ

急増中。

おはようございます、事務の黒田です。
白露も過ぎて、朝晩はすっかりと秋めいて過ごしやすくなってきました。
秋生まれの自分は、暑さも寒さも花粉もダメなので、このまま秋の快適な温度湿度で生活したい…と思う頃でもあります。
日中の日差しも、殺人レベルからグレードダウンしてきました。
そして発見される、数々のスズメバチの営巣…Σ(゜ロ゜;)デカッ!
あの酷暑の中でもスズメバチは、せっせと巣を作り続けました。
人の住んでいる家でも、いつも見ている庭木の枝に出来ていたり、軒先にぶら下がっていたりと、気が付きそうで案外気付かない営巣。
発見すると、やはり気になるし危険だしで、弊社にご依頼のお電話を戴くのです…が。
とにかくハチのご依頼は、たて込みます。
現場も順次対応させていただいてはおりますが、とにかく九月に入ってからはスズメバチの依頼が急増しております。
今年は八月が少なかったな、ハチは裏年だったのかな(^-^)と、のんきに構えていた先月。
何の事はない、皆さん暑すぎて家の中に籠っていて、庭に目が行き届かなっただけですよね。我が家もそうでした。
天井裏や床下、植込みの中など、ぱっと見では判り難い所に巣をかけられていたりもするので、近くを通りがかったら刺された!というケースもございます。
見つけた蜂の巣は、一刻も早く駆除したい!業者に頼むとお金がかかると、ホースの水圧や箒で壊そうとしたけど、無理だった…という方のお電話もありました(T-T)
正直、この時期のスズメバチは非常に凶暴になっていますので、ちょっとした刺激でもキレて集団で襲い掛かってきます。
商売っ気を抜きにしても、これからのハチの駆除は弊社のような専門業者を手配される事をお勧めします。
スズメバチに限らず、様々なハチの駆除も承っております。
出来てしまったハチの巣でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

投稿:kuroda
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい