大分ブログ

大きくなって。

おはようございます、事務の黒田です。
長すぎる梅雨もどうやら明けたようで、天気予報の週間予定は、連日の傘マークの代わりにお日様マークが並んでいます。
会社の敷地の縁では、スクスクと育った百合の蕾も大きくなって並んでいます(^-^)もうすぐ咲くかなー。

梅雨が明ければ、いよいよ夏本番。
弊社の業務も、いよいよ繁忙期MAXです。
夏場はホントーに様々なご相談が集中しますが、やはり中でも緊急性MAXなのが、スズメバチの駆除です(>_<)
長い梅雨も記録的豪雨も物ともせず、今年の巣の基礎工事を終わらせたぐらいのスズメバチ。
今からの酷暑にバテる事もなく、せっせと巣を大きくしていきます。
そしてこの巣が、何でこんな所に作っているのに、今まで気付かなかったのか…Σ(゜ロ゜;)という場所に作られている事がよくあります。
玄関の上部や一階の軒下など、ちょっと視線を上にすればバッチリわかるような場所ですが、意外と見ていない場所でもあります。
また、椿の植込みの中や天井裏など、ぱっと見では判り難い所に作られている事もあります。
庭木の剪定をしていたら、ハチに追いかけられた!巣の姿は見えないけれど、天井裏の通気口付近にハチが大量に群がっている…という場合は、その中にハチの営巣がある場合があります。
夏本番になると、スズメバチの活動も本番で、攻撃性はいや増します。
黒い服や香水に敏感に反応して向かってきます。そうでなくても、巣の近くを通るだけで呼んでもないのに飛んできます。
このような場合は大変危険なので、姿勢を低くしてソロソロと場所を離脱した後は、弊社のような専門業者を手配されて、一刻も早い駆除をお勧めします。
なお、スズメバチのご相談は、できるだけ早くの対応を心がけてはおりますが、現場の次第ではお伺いするのに多少のお日にちを戴くようになります。
早期発見早期駆除で、大きくなる前に駆除をすれば、費用もお安く抑えられます。
出来てしまったハチの巣でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

投稿:kuroda
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい