大分ブログ

キイロスズメバチ駆除

おはようございます。

水曜日担当の宮本です(‘ω’)

九州は今週にも梅雨があけそうです

いよいよ真夏到来(>_<)

今年も最高気温は更新するのか!!

そんな記録は求めてません(-_-;)(笑)

 

今週の現場ですが一般家屋にできた

蜂の巣駆除にいってきました。

現場につき巣の位置を確認すると

1Fの後付け屋根の軒下に発見!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見張り蜂含め数匹を目視にて確認、

巣のサイズは直径 約15㎝と小さめ

小さいからといって油断は禁物です、

蜂は攻撃モードに入ると容赦なく

むかってきます(T_T)

そうなる前に先手必勝でエアゾールを

巣の出入り口にしっかり吹きかけます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このとき戻り蜂含め数匹が巣の周辺を

飛んでいます、それを粘着シートで補虫後

巣の撤去をスクレーパー等を使用して

おこないます。

巣の中身を確認すると蜂の幼虫が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駆除が遅れると確実に個体数が増え巣も

大きくなっていたでしょう(>_<)

素人の方は、興味本位に駆除しようとは

絶対にしないで下さい!!

巣のサイズや蜂の種類によっては非常に

危険をともないます((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

刺されてしまった後は、個人差がありますが

どうなるかわかりません。

プロの業者に早めの駆除依頼をすることを

おすすめいたします。

以上、宮本でした(‘◇’)ゞ

 

投稿:miyamoto
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい