大分ブログ

花粉とコロナ。

今日は、事務の黒田です。
何時まで続くマスク不足。
先日行ったホームセンターでは、トイペはピラミッドのように積みあがってはいましたが、やはり入口にはでっかくマスク販売無しの告知がありました。
マスクなどの転売は、ようやく規制がはじまりましたが、オークションは最後の駆け込み狂騒曲。
あまりに凄いので、スクショ取ってみた。

…もしかしなくても、実は通貨の単位が日本円ではなくて、ジンバブエドルとかかなー( ゚Д゚)?
何しろ、目には見えないコロナウィルス。
手洗いの徹底、マスクの着用、人込みを避けるなど、可能な限りの自己対策で頑張るしかない状況です。
ですが、見方を変えてみれば、立春も過ぎて多少は暖かくなってきたので、引きこもりついでに家の大掃除をしてみては如何でしょうか。
啓蟄も過ぎて、暖冬の影響もあり、気の早い害虫が動き出すようになってきました。
年末はどうしても忙しくて手が回らなかった場所の清掃や、冬の短日で天日に当てられなかった寝具を干したり、一足早い衣替えの虫干しなどがお勧めです。
まぁ、コロナと並行して花粉も猛威を奮っておりますので、花粉症の方にはお勧めできませんが(^-^;)
あとは家の外周りの冬に立ち枯れた雑草や、降り積もった落ち葉の処分を行うと、ムカデやヤスデといった不快害虫の発生を抑制する事につながります。
一刻も早いコロナ災禍の終息を願うしかない毎日ですが、鬱々と部屋に籠るにしても、清掃の行き届いた快適空間に籠った方が気持ちも多少は明るくなると思います。
夏の夜に台所などを疾走する、●キブリの姿を見ないように環境を整えるつもりで、頑張ってみては如何でしょうか。
それでも毎年、暖かくなるとゴ●ブリが目立つ!何処からともなくムカデが部屋の中に入り込んでくる(>_<)という事であれば、一度弊社のような専門業者による駆除・消毒を行われてみては如何でしょうか。
どうしても相場や作業方法などが判り難い、ニッチな職種なので(^-^;)お見積書を手配の上で、ご検討される事をお勧めします。
一般家屋の内外の消毒も承っております。
様々な害虫でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

投稿:kuroda
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい