大分ブログ

一目瞭然。

おはようございます、事務の黒田です。
先日の連休に友人達と、ずっと行きたかった●塚国際美術館に行ってきました!

仕事ではゴキブリやネズミや飛翔昆虫がベッタリ張り付いたモニタリング資材を見るばかりですが、この日ばかりは視力が回復するほど美しいモノばかりを鑑賞です。
複製品とはいえ、原寸大に再現されたシスティーナ礼拝堂や、修復のビフォー・アフターが判る最後の晩餐など、もうここに住んでもいいですか…と思える、素晴らしい展示品の数々でした。
ところで広い館内の案内で、すっごい判り易いなコレ!と思った説明が、●ランダースの犬の絵とあった、ルーベンス大先生の超大作…(^-^;)
●キブリホイホイに代表される、粘着資材による駆除害虫の捕獲は、指数の確認や生息害虫の特定、発生場所の限定など、様々な方面で役立ちます。
現物がかかっているので、効果の程も一目瞭然。
殺虫剤などで死んだ虫を拾って処分するのはアレですが、粘着資材を摘んでポイするのは、多少なりともマシな作業です。
また、コレだけの数が減った!と駆除対象の減数が判り易いのも良いです。見た目はエグいですが(-_-;)
この粘着資材における、駆除現場でのモニタリングは、より効果的な駆除方法、使用薬剤を特定するのに、非常に有効な手段です。
闇雲に殺虫剤をまくのではなく、発生の多い箇所に、発生している虫に最も効果的な薬剤を用いるのに役立ちます。
同じ場所で繰返しの捕獲があれば、その近辺で駆除場所の構造の問題点などを調査する事につながります。
お客様にしてみれば、何でプロに頼んだのに●キブリホイホイ?と思われるかも知れませんが、なかなか重要な役割を担っております。
家の中に虫がいるけど、何処か原因か判らない!
何か虫がいるけど、何の虫か判らない!
という場合は、最悪粘着資材で捕獲の上で、駆除対象の特定を行い、場合によっては弊社のような専門業者による駆除を行う事をお勧めします。
様々な虫や害獣の調査、特定なども承っております。
家屋内外で発生した害虫でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

投稿:kuroda
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい