大分ブログ

ピンキリ

今日は、事務の黒田です。
タテジマさんが怒濤の六連勝による、奇跡のCS進出に狂喜乱舞でハカを踊る勢いです!(^▽^)!ソリャ!
ところで先日、友人に頼まれてヤフオクである品物を落札しました。
落札価格に送料を足しても、諭吉さんでお釣りがくるお値段でしたが、同じ商品が密林ではほぼ三倍のお値段でした…Σ(゜ロ゜;)タケェ!
廃版商品という事もあり、お値段はまさにピンキリ。
特に流行りモノという訳でもないので、出す人はこの値段にも出すんだろうな…としみじみと思いました。
かくいう弊社の業務も、カタチのある物を収める事は稀です。
判り易いお見積りを出すようには心がけておりますが、ケースバイケースでお値段を出す事も多いです。
特にこの時期のハチの駆除は、ハチの種類、巣のかかっている場所、巣の大きさなどによって金額が変動します。
10月になると、スズメバチの巣は大きさがMAXなので、比例して金額もお高くなります。
今年はスズメバチの当たり年だったのか、とにかく多かったスズメバチのご相談も、かなり落ち着いては来ましたが、その分大きさはかなりのサイズになっています。
スズメバチが巣をかけるなど、お住まいの方にとっては天災のような迷惑さ。
駆除をするにあたっても、数万円の持ち出しというイタすぎる出費になります。
また、このハチ駆除作業の金額が、業者によってピンキリなので、今ではインターネットで検索されて、複数の業者にご確認されてからご依頼される方も多いです。
なまじニッチな職種なので、比較されてからの発注をお勧めしますが、駆除の方法は業者によっても様々なので、お電話のみでの判断が難しいケースもあります。
また、スズメバチの活動期終盤は、悩んでいるうちにドンドン大きくなるので、ある程度のラインで思い切りる事も肝要です。
様々な場所でハチ駆除を承っております。
出来てしまったハチの巣でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

投稿:kuroda
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい