大分ブログ

見積書。

今日は、事務の黒田です。
私事ですが先日、映画を見に行ってきました。
久々に銃撃戦が無かったり、都市が大破したりしない映画だと思って行ったら、初っ端から華々しく戦艦大和が撃破されてました…orz
さて、その映画は、見積書の正確性が主題でした。
何時の時代も、正確で判り易い見積書は必要なんだな…と、しみじみ思った180分でした(^-^;)
弊社の業務も、物販でない上にニッチな職種のため、文字だけではなかなか判り易いお見積書を作成するのが難しいです。
しかし、現代はデジタル社会。
デジタルカメラという文明の利器で、百聞は一見に如かずの言葉通り、写真を添えた報告書をお見積りに添付してご案内するようにしております。
家屋の床下に広がった白蟻の被害や、数年にわたって作られたミツバチの巣、天井裏に撒き散らされた有害獣の排泄物や、ボロボロにされた断熱材の成れの果てなど、我が家であっても、全く目にすることのない場所に広がった被害を写真でお見せして、お見積書の内容をより判り易いように心がけております。
また、工事に使用する機材や消毒方法なども、併せてお目にかけるようにしております。
このように便利なデジタル社会ですが、ネットで業者を検索すると、まさに玉石混合で様々な会社が出てきます。
料金や工事内容が一般的でないため、何処に頼めば良いのかが判らない、代金の目安が知りたい…という方は、お手数ではありますが、何社かお見積りを取られてから、内容や金額をご検討されてみてはいかがでしょうか。
出来るだけ判り易いお見積書や、報告書の作成を心がけております。
有害鳥獣や害虫でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

投稿:kuroda
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい