大分ブログ

カラスの巣撤去!

こんにちは(^^)

日東防疫(株)大分オフィス内海です♪

 

4月・・・忙しいですね。

お仕事の転勤や入学などで新生活に慣れ始めた頃でしょうか。

娘は自転車で元気に通学してますが、転んで手と足を擦りむいていました(T-T)

私は家庭訪問なのを忘れて大掃除を始めてしまい、玄関先に出した大量の不用品だらけのゴミ屋敷に先生を招待するところでした(笑)イソイデカクシタヨ

 

大分オフィスでは事務所の道向かいの木にカラスが営巣していました。(駆除会社の真ん前に営巣するとは・・・)

4月は巣作り、5月~7月は産卵子育て時期になります。

カラスは繁殖期、子育て期に狂暴性が増すので注意が必要です。

 

弊社ではカラスの巣を撤去依頼をお受けできます。

撤去の際巣は枝はもちろん、針金ハンガーなどを巣材にしています。

カラスに巣を作られないようにするためには物干しに針金ハンガーを置きっぱなしにしない、木を剪定するのも予防になりますのでお試しください。

 

カラスは鳥獣保護法によって免許のない方は捕獲することはてきません。

巣の撤去だけであれば免許は必要ありませんが、卵や雛がいる場合は鳥獣保護法が適用されますでご注意ください。

また、先程も書きましたが今の時期はカラスが狂暴化してますのでご自身での巣の撤去はおすすめしません。

巣の撤去だけてなく忌避材による飛来防止の方法などもありますので、お困りの際はまずはご相談を!

お待ちしています(^^)

 

 

 

 

 

投稿:内海知巳
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい