大分ブログ

蜂に巣を作らせない~予防~

こんにちは(^^)

日東防疫(株)大分オフィス内海です♪

 

先週のブログではイタチの侵入予防をご紹介しました。

今日は蜂の営巣予防についてお話します。

蜂は毎年5月~10月に盛んに動きます。

蜂にはスズメバチ、ミツバチ、アシナガバチ、ジバチ、チャイロスズメバチなどたくさんの種類がいます。

環境や天候により数や種類に変動がありますが、弊社では毎年多数のご依頼があります。

蜂が盛んに動き始める前の今!

予防は今です!

 

では、蜂に巣を作らせない方法をご紹介!

予防できるのもなら予防しましょう(^^)d

 

蜂が巣を作るのにも原因があります。

⚫樹木、植木の花などに誘引されている

⚫甘い匂いに誘引されている

⚫エサになるものがある など

 

ではこれらをなくせば営巣の可能性は低くなります。

⚫蜂の好きな花を置かない

⚫空の植木鉢などを外に出しっぱなしにしない

⚫食べ物やジュースを外に置きっぱなしにしない

 

(何度も蜂が巣を作る場合は)

⚫原因となる樹木を伐採する

⚫蜂の好きな方向の原因となるものを探る など

 

毎年とは言わないけど何度も蜂に巣を作られる・・・とおっしゃるお客様多いです!

今年こそは蜂が動き出す前にぜひ予防をしてみてください(^^)

 

 

投稿:内海知巳
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい