大分ブログ

キクイムシの駆除!

こんにちは(^-^)

日東防疫(株)大分オフィスの内海です♪

 

キクイムシという虫をご存じでしょうか?

床や家具に細かい木クズが落ちていることがありますよね?

それはキクイムシが成虫になる際に木材に穴を開けて出てきているのかもしれません。

成虫を見かけるピークは5月ごろですが、被害は一年中あります。

気温と湿度が高い5月から8月は成虫が発生します。

幼虫の時期は約10か月ですので気がつかないだけで一年中身近にいるというわけです。

幼虫の時期は木材の中に入り込んでいるので見つけることは困難で、壁などにあいた小さな穴を見つけて初めて被害に気がつくというわけです。

発生原因は木材に卵や幼虫が潜んでいて持ち込まれてしまうと言われています。

キクイムシの駆除は木材に潜んでいる幼虫の駆除などが大変なため、ご自分で殺虫剤を使用しての駆除は難しいと言われています。

キクイムシにお困りの際は日東防疫(株)までご依頼ください(o^∀^o)

投稿:内海知巳
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい