大分ブログ

樹木消毒でムカデ予防!

こんにちは(*^^*)

日東防疫㈱大分オフィス 内海です。

 

綺麗だった桜の花もすっかり散ってしまいましたね・・・。

人々を楽しませてくれた桜ですが、

これから困るのが樹木から落ちてくるムカデです!

 

本社にある日東桜も何もしなければ毎年ムカデが付くそうです。

というわけで、社長が樹木消毒をしてくれました!

 

 

 

 

 

実は私、樹木消毒初めて見たんです・・・。(現場に出ない事務員なので( ̄▽ ̄;)

まず驚いたのが地上から消毒を吹き付けるのですが、かなり高い木の上の葉までしっかり届く威力があるんです!

 

後から見ると全ての葉っぱに消毒がしっかりかかってました!

 

自分の勤めてる会社を褒めるのも恥ずかしいのですが、日東防疫に頼めば間違いない!と思いましたよ( 笑 )

 

そしてもうひとつ素晴らしいのが、日東桜は道路沿いにあるのですが通行中の車に消毒がかからないようにものすごく気をつけながら樹木消毒する社長!

こういう配慮をしっかりしています!

 

 

ムカデは夜行性なので夜寝ている間に触ってしまい噛まれるケースが多いです。

ムカデは毒針で刺すわけではなく、鋭い顎で噛み付くため大きな2つの噛みあとが残ります。

 

噛まれるとうずくような痛み、赤く腫れる、しびれる、などの症状がでます。

悪寒、頭痛、嘔吐、呼吸困難などの症状が出てしまった時は病院へ行ってください。その際は皮膚科がおすすめです。

人によってはアナフィラキシーショックをおこすので注意が必要です。

 

大変なことになる前に日東防疫㈱に樹木消毒ご依頼くださいね♪

(私個人的にも樹木消毒おすすめですよ(^ω^))

 

投稿:内海知巳
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい