社長の部屋

動物の見分け方…!

2月6日 日東防疫株式会社 代表 舩津です。

おはようございます!

昨日から寒くなりましたね!気温が朝晩一気に下がっています。

昨日は小嶋隊長と一緒に福岡県嘉麻市から筑前町の動物侵入調査へ行って来ました。

早速、調査をすると足跡発見!

この足跡は何の足跡でしょうか?

我々は足跡や糞などから相手を推測できます。

指が4つでこの形は多分、タヌキの足跡です。

最近、アライグマのご依頼、発生が多くあります。タヌキと姿は似ていますが違いは、指の数がアライグマは5本でタヌキは4本です。指の長さなども全然違います。糞と足跡がキーになります。

聞き取り調査をすると、やはりタヌキの目撃情報を入手!

その他にテンとネズミの糞も確認しました。多種の害獣が家屋へ侵入していました。

とにかく、我々の業界では相手が何であるかを早く知ることが大事です。捕獲も駆除もそれが分かることにより対応が変わって来ます。

環境調査を行い、早目にご提案してクリアーしなければなりません。

動物と人間が共存している環境では、かなり危険なリスクもあります。今、流行りのウイルス媒介など、目に見えない物を動物たちは持ち込んで、知らぬ間に人間に移してしまうこともあります。

動物防除は、しっかり侵入を防いで、しっかりと消毒して、人間界と動物の境界線を張り巡らせてシャットアウトしましょう。

安全に生活を求める人たちの為に…!

投稿:o0977243546
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい