その他

もう来年。

今日は、事務の黒田です。
夏は終わってから気が付く季節と言いますが、残暑も終わる九月終盤。
朝晩の風も冷たく、シーズン中盤の八ゲーム差の夢も冷え込むパリーグの結果です(T-T)
外では昼間は蝉の、夜には鈴虫の混声合唱団になってます。
さて、自分の仕事の一環で、この時期になると作らなければならない物の一つが、お客様にお出しする来年の消毒計画書。
今年の十連休や、来月の22日の特別祝日など、今年は変則的な祝日がありましたが、来年はその比ではありません。
弊社繁忙期の七月末からお盆前にかけて、オリンピックのために超!変則的な祝日が入ってます(>_<)
日本人のDNAで、盆暮れ正月前は何かと慌しくなりますが、長い連休前も慌しいです。
弊社の業務は、普段から気を付けていれば早めに発注や予約が可能なモノが多いのですが、そういうモノに限って後回しになってしまいます。
そして庭木に毛虫が爆発し、ムカデが室内に侵入し、何時の間にやら大きくなっていたスズメバチの巣に驚いてしまいますΣ(゜ロ゜;)ナニコレー!?
特にムカデは毎年発生があるけれど、出てきて初めて思い出すような害虫です。
庭木の毛虫も、葉っぱを齧る音が聞こえるほど増えて、ようやく焦る害虫です。
これらの害虫は、秋冬の間に見積りを済ませて、発生時期早々に駆除を行うと、晩春から初秋にかけての活動をかなり抑制できます。
今年も散々ムカデを見たから、来年こそは業者を手配しよう…と思われている方は、この時期に見積りを取られてからご検討の上で、来年の活動期に備える事をお勧めします。
寒くなるこれからの時期、パタリと大人しくなる様々な外周りの害虫駆除も承っております。
毎年の害虫でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

投稿:kuroda
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい