大分ブログ

健康診断。

今日は、事務の黒田@明日は3キロ落として行くはずだった健康診断orz
昨日は二十四節気の一つ、寒露でした。
これから降霜、立冬、小寒と、お寒い言葉がドンドコ並んで、老骨には寒さが骨身に沁みてツラい季節になってきました(;-;)
寒さがツラくなると、弊社ではイタチやテンのような有害獣のシーズンです。
細長い体の特性を活かして、こんな隙間から!?と思うような場所からニョロニョロと侵入し、天井裏に住み着くイタチ。
断熱材を活用してヌクヌクとした巣を作る事で、家屋の状態を悪化させ、縦横無尽に駆け回る事で住人の安眠を妨害し、挙句排泄物を撒き散らして悪臭や天井板を汚損します。
夏の間は生活の場を屋外に移すことが多いので、冬の間悩まされていた足音が無くなった!と喜びもつかの間。
帰巣本能が強く、一度営巣すると数年に渡って同じところに繰返し繁殖を行うイヤーな習性があります。
家屋に上記のようなダメージを与える有害獣の侵入、営巣の形跡があれば、早めの駆除、侵入防止工事を行って、天井裏へのダメージを減殺する事をお勧めします。
普通に生活していても、年々ポンコツになっていく、人間の体。
家屋も日々の紫外線や風雨に耐えて、甚大でなくてもアチコチに微細な瑕疵は生じてきます。
人間には健康診断、車には車検があるように、家屋も外壁等の目につく部分だけではなく、床下のアナグマやハクビシン、天井裏のイタチやテン等の侵入、営巣の形跡があれば、弊社のような専門業者を手配されて、早急な対策を行う事をお勧めします。
様々な有害鳥獣の侵入防止工事を承っております。
家屋に侵入した鳥獣でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

投稿:kuroda
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい